Scroll Page top

JOURNAL

ジャーナル

TOPICS 2020.04.13

RADIALL × GRAIN-ON SKATEBOARDS

伝統的な木工技法とストリートの融合。

家具職人として働く傍ら、その技術と経験を活かし、無垢の一枚から削り出すスケートボードをデザイン、製作している
GRAIN-ON SKATEBOARDS(グレイオンスケートボード)とRADIALLのコラボレーションプロダクトが発売致しました。

特殊な削り方によって削り出された珍しいピラミッドスタッズの一輪挿しとお香立て。
素材はウォルナット材。
他に類を見ない木製のピラミッドスタッズは、ほぼオリジナルの技術と言える技術で、日本で唯一できるのもこのGRAIN-ON SKATEBOARDSのみ。

伝統的なものにこういったストリートのエッセンスを加えたプロダクトは、僕たちの世代にも響き、こういった技術や伝統的なモノを知るきっかけにもなるし、手に取って所有したいとも思うので、これから先の未来を担う素晴らしいコラボレーションだと思います。

わたしたちの住む石川にも九谷焼や山中漆器、輪島塗などありますのでそういった伝統工芸を次の世代に広めたいですね。

この一輪挿しには花を挿す箇所には試験管を用いているので、生花やドライフラワーでも構わず使用可能です。

・GRAIN-ON SKATEBOARDS (グレインオンスケートボーズ)

ソリッドウッド・スケートボードビルダー。

家具職人として働く傍ら、その技術と経験を活かし、無垢の一枚から削り出すスケートボードをデザイン、製作している。

1960年代アメリカの初期スケートボードスタイルに、継手(つぎて)・寄木(よせぎ)・象嵌(ぞうがん)などの伝統的な木工技法を組み合わせている。

着色は一切せず、それぞれの樹種が持つ天然の色を組み合わせた細工など、独自のスタイルを確立している。

・Black Walnut
ウォルナット材は、耐衝撃性に強く、木肌が美しい、狂いが少ないと加工性や接着性に優れており、高級家具や工芸品に用いられる事がよくあります。

適度の油分を含んでいるので、ツヤもあり、人が触れて使い込んでいくことで味のある風合いになっていき経年変化を楽しむことができる素材です。