Scroll Page top

JOURNAL

ジャーナル

2020.04.19

ROUGH AND RUGGED NEW RELEASE

なぜ日本人はUSコットンを好むのでしょうか

ROUGH AND RUGGEDよりUSコットンを使ったカットソーが新入荷致しました。

わたくし含め、USコットンがお好きな方多いのではないでしょうか?

なぜ日本人はUSコットンが好む方が多いのでしょうか。

洗いざらしのTシャツ、着るほどになじむジーンズ、ふわふわのタオル……私たちの身近には多くのコットン製品があります。

コットン製品の原料は綿花と呼ばれる、花が咲き終わった後にできる実から取れるワタ状の植物です。

綿花は日本ではほとんど栽培されておらず、海外からの輸入に頼っている。アメリカは綿花の三大生産国の一つで、世界最大の綿花輸出国。
日本市場に輸入される綿花のおよそ半分はアメリカ産。

アメリカでは東海岸から西海岸まで南部の温暖な地域を中心に、17の州にまたがる「コットンベルト」と呼ばれる地帯で綿花が栽培されています。

独特の風合いで着るほどになじみ、肌触りが良く、耐久性に優れ長く着れて丈夫な点が最大の魅力です。

着こむほどに自分色に変わり、手放せなくなる一枚となります。

今シーズンはアームホールを大きくとり、よりリラックスムード漂う仕上がりとなり、着心地の良い仕上がり。

ぜひお試しくださいね。