Scroll Page top

JOURNAL

ジャーナル

TOPICS 2020.05.07

BIBLE

BIBLE – OPEN COLLARED SHIRT

最後の晩餐のパロディーとなった

BIBLE – OPEN COLLARED SHIRT。

グラフィックに写っているアーティスト

って誰なの?って思う方も多いはずです。

今日から一人一人紹介していこうと思います。

まずは、DOGGY(ドギー)ことスヌープ・ディーオーダブルジー

SNOOP DOGGがファーザー、キリストとして描かれています。

今季のアイテムを注意深く見ている方でしたらお気付きの方も中にはいるかと信じていますが、、、

所々に登場するDOGGY。実を申しますと2020年春夏のRADIALLの様々なアイテムが彼からインスパイアを受けているのです。

彼が着込んでいそうなシャツでしたり、グラフィックでもこういった形で登場したりといわゆる裏テーマが

SNOOP DOGGです。

西海岸を代表するヒップホップアーティスト。

ヒップホップ好きでなくとも彼の事を

ご存知の方も多いはずです。

僕らの中ではアイコンであり

アイドル的存在ですね。w

一番左に立っている編み込みが特徴的で身体中タトゥーの入ったこちらの人物は、

丁度1年前に射殺され、惜しくもこの世を

去ってしまったヒップホップアーティストの

Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)。RIP。

スヌープを含め、様々な海外セレブが彼の死を惜しみ

あのLA LAKERSの本拠地である

ステープルセンターで追悼式が行われました。

そして、Nipseyの横に座るチェックシャツの男と

何かを叫んでいる青いキャップの彼は

ICE CUBE(アイスキューブ)と

Chris Tucker(クリス・タッカー)の2人です。

ICE CUBEは西海岸好きの方はご存知の通り

NWAの元メンバーでありヒップホップの

代表的なアーティストの一人です。

説明ご不要ですね。

Chris Tuckerはスタンダップコメディアン

であり様々な映画に出演する黒人俳優です。

実はこの絵はICE CUBEが脚本を勤め、

本人とChris Tuckerの2人が共演した

黒人映画 “FRIDAY” に登場するワンシーンなのです。

そしてICE CUBEとChris Tuckerの

真上に佇むハットのオジさんは、

SNOOPの従弟であり213のメンバーの

NATE DOGG(ネイト・ドッグ)となります。

聴き心地のいい唯一無二の歌声で

数々の名曲に参加やソロでもリリースをしている

彼も西海岸を代表するヒップホップアーティストの1人。

惜しくも、2011年に脳卒中の

闘病生活中にこの世を去っている。

あとは、気になる方はご自分でググったり

してみてくれるとこれまた嬉しいです。

元からご存知の方はこれを機に

彼等の音楽や作品などを見直してみれば

いかがでしょうか?

少しでもアイテムの背景などを知れば

その物の愛情や価値が自分の中で

高まると信じています。

続きはまた次回。