Scroll Page top

JOURNAL

ジャーナル

TOPICS 2020.05.14

BIBLE Ⅲ

続きです。

前回までは左半分と右の2方をご紹介。

キリストのスヌープを合わせて8人。

12使徒の中の7人を紹介したので

残すところ4人と言いたいところですが

隠れた所に1人隠れているので

実は13使徒になるのですね。

お気付きの方もいたとは思いますが

それではいきましょう。

この金髪の女性の下に埋もれている

赤毛の女性が隠れた1人。

なぜ金髪の女性が赤毛の女性の

上に乗っているのか?

とりあえず名前から紹介していきましょう。

金髪の女性がNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)で

下の赤毛がLil’ Kim(リル・キム)なのです。

女性ラッパー界の初代ディーバと

時世代ディーバの2人なのですね。

どうやらこの2人、ヒップホップ界では

お馴染みビーフィンを繰り返しているんです。

ビーフィンは言わば口撃みたいなもので、

どっちがワックかワックじゃないかの

言い争いなのですね。

何があったかは調べればいろいろ出てきます。

さてさて、次いきましょう。w

一番わかりやすい2人ではないでしょうか?

ヒップホップ界の西と東のキング達、

その名もビギーアンドパック。

そうあのBiggie Smalls(ビギースモールス)こと

Notorious B.I.G(ノートリアスビーアイジー)と

2Pac(トゥーパック)こと

Tupac Shakur(トゥーパック・シャクール)

の2人です。どういう2人で

何があったかは説明不要ですね。

みんな大好きでしょう?

聞いたことない方や知らない方は

この2人のドキュメンタリーや映画などが

出回っていますのでチェックしてみてください。

因みに以前COSMIC GYPSIESのグラフィックで

紹介した1996と言う年号。

実は2Pacの殺された年。

そして最後に、この男を紹介しましょう。

特徴的なチャーリーブラウン柄のポロに

ジェリーカール。

PART IIIで紹介したICE CUBE同様

N.W.A.のEazy-Eですね。

ICE-Tや彼らN.W.A.は

ギャングスタースタイルラップを

世に広めた張本人達ですね。

Easy-Eはギャングスターラップの

ゴッドファーザーとも

呼ばれてるみたいです。

今のヒップホップの基礎を

作り上げてきた西海岸を

代表とするラッパーの1人です。

これにて全員紹介終了。

いかがでしたか?

ここでは一人一人の全てを

紹介はできないので、BIBLEのシリーズ

ブログを予習し興味を持ってくれた

方は是非調べてみてくださいね!